新品・美品のエスパドリーユが多数!
人気ブランドの商品がお手頃価格で出品されています。
>>>エスパドリーユのオークション会場はこちら(ヤフオク)

カスタニエール エスパドリーユ

カスタニエールはエスパドリーユの代名詞的ブランド

スペイン発のCastaner(カスタニエール)は、
1927年に設立した老舗ブランド。

日本でもここ数年で一気に注目度がアップし、
今やエスパドリーユといえばカスタニエール
と言われるほどの定番ブランドになってきました。

人気の理由は熟練の職人によるハンドメイドの確かな品質と
最新のトレンドを程よく取り入れた優れたデザイン。

上品さと履きやすさを併せ持つカスタネールのエスパドリーユは
ヨーロッパ、アジア、アメリカなど35ヵ国以上で販売され、
世界中のファンを魅了し続けています。
カスタニエールのエスパドリーユ 商品一覧はこちら


もともと質素でポピュラーなアイテムだったエスパドリーユを
ファッショナブルなシューズへと昇華してきたカスタニエール。

ラグジュアリー感漂うカスタニエールのエスパドリーユは
女性ファンだけでなく多くの男性からも支持され、
ここ日本でも夏のメンズ用シューズとして高い人気を誇っています。

ちなみにカスタニエールはエルメスやセリーヌ、ディオール
といった数々のブランドのエスパドリーユを手掛けていることでも有名。

また現時点における国内の直営店は3店舗(銀座店、六本木店、大阪店)ですが、
通販ショップでの取扱いも多数ありますので比較的手に入れやすいブランドです。



posted by espadrille at 11:46 | カスタニエール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ras エスパドリーユ

rasのエスパドリーユで上品にキメる

毎シーズン高い人気を誇っているras(ラス)のエスパドリーユは、
どこから見てもスレンダーにキマる上品なフォルムが特徴です。

rasは世界が注目するスペイン発のシューズブランドですが、
ここ最近は特にエスパドリーユに注目が集まっています。

夏の定番ともいえるリネンキャンバスのエスパドリーユなど、
rasのシューズはどれも履き心地が抜群で、
一度履いたらきっと虜になること間違いなし。
ras(ラス)エスパドリーユ 商品一覧(楽天市場)

rasのエスパドリーユといっても様々ですが、
最近熱い注目を集めているのがビビッドカラーのコレクション。

中でもサテン素材を用いたエスパドリーユは、
足元を大人っぽく演出してくれます。

また、rasのエスパドリーユは比較的キュートなモチーフが多いのですが、
リボンのトッピングなども可愛くなりすぎず上品にまとめてくれます。

大ぶりなリボンやグログランリボンなど、
見ているだけでとっても楽しい気分になってきますね。

またサイドがオープンになっているrasのエスパドリーユは
幅広の方にもオススメで滑りにくいゴムソールもうれしいですね。

凝ったデザインのインソールもとっても素敵で、
素足を入れたときのサラッとした履き心地は最高です。

これからの季節、人気のクロップトパンツと
rasエスパドリーユのコーディネートなんかいかがでしょうか。

素足の美しさを最大限にアピールしてくれるrasのエスパドリーユは
タウン、リゾート問わず、春夏シーズンのお洒落に最適です。

posted by espadrille at 23:21 | ras | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガイモ エスパドリーユ

ガイモのエスパドリーユはナチュラル感たっぷり

GAIMO(ガイモ)のエスパドリーユといえば、
華やかさと上品さを兼ね備えたデザインが魅力。

落ち着いた大人スタイルの足元にオススメです。

近年、日本でもその名が知られるようになったガイモは、
1978年にスペインのラリオハ州アルネルドで設立されたブランド。

その後、1980年後半からは、
ジュート素材を取り入れた靴作りを行っています。
GAIMO(ガイモ)エスパドリーユ 商品一覧はこちら

ジュート麻をベースにしたガイモのエスパドリーユは
ナチュラル感溢れるテイストが特徴的。

シルエットはあくまでもエレガントでありながら、
大人スタイルの中にも可愛らしさを併せ持っています。

また疲れにくいウェッジソールと
ソフトなスエード素材は締め付け感がなく、
とても履きやすいと評判です。

ところでガイモのエスパドリーユといえば、
以前雑誌に掲載されて話題になりましたね。

その雑誌とは、大人のためのナチュラルお洒落を提案する
コーディネートと手作りの本「リンネル」。

同雑誌にはナチュラル系お洒落リーダーたちの
着こなし術等がたっぷり紹介されていますが、
ガイモのエスパドリーユはもの凄い反響があったようです。

掲載されていたのはベージュ色のエスパドリーユでしたが、
問い合わせが殺到し即完売となりました。

カジュアルなのにラグジュアリー、
そんな雰囲気もガイモの魅力です。

情熱系スペインで生まれたガイモのエスパドリーユは、
ナチュラルなスタイルで決めたいときに活躍してくれます。

posted by espadrille at 22:53 | ガイモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

>>10days 水虫革命|どんなにしつこい水虫でもたった10日で撃退<<

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。